« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

ママになっても金

妊娠3ヶ月が明らかになった、谷亮子選手29歳だ。

世界選手権7連覇がかかっていたが、喜びの辞退であった。

人間谷亮子を垣間見た瞬間だった。

だって、ヤワラちゃんだったらお腹が大きくても「がんばります!」なんて言っちゃうんじゃないかな、と思うわけです。

事実、妊娠が判るまで、トヨタの道場でビシバシ練習をしていたそうである。

やはり、我々と同じ生身の人間であるということが判ったことが何故か嬉しい。

と同時に、彼女の今まで柔道に費やしてきた時間は、我々の想像以上のものであることは言うまでもない。

しかし、彼女が普通の人間であることが判ったのだから、彼女と同じ高さの志、やけどしそうな情熱があれば、夢はかなうのである。

それが、彼女の妊娠で再確認出来ました。

谷選手ありがとう!

丈夫な赤ちゃんを産んでくださいね。

そして、あなたなら絶対できます。

田村で金 谷で金 そしてママになっても金

| | コメント (0) | トラックバック (1)

バーディー

チェリーヒルズCCで行われた、全米女子オープンは、タイトル通り、最終ホールスーパーバンカーチップインバーディーで韓国のバーディー・金が優勝した。

15歳のミッシェル・ウィーは最終日崩れてしまった。

しかし、彼女の白いミニスカートとナイキのベージュのノースリーブはとってもエレガントであった。

個人的には、ガルビス選手がかわいかった。

て、私は何を主眼として全米女子オープンを観ていたのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おそるべし!かに道楽

河口湖畔を「12、12、それー」と大声を上げながらマラソンをし、さらに、50メートルダッシュの後に「ありがとうございました」と大声で叫ぶ若者達。

なんと、かに道楽の地獄の新入社員研修である。

「己の限界」をテーマとするこの研修ただごとではない。

皆、声は枯れ、自分をアピールするために手段を選ばない。

すごい、すごすぎる!

突然、かにを食べたくなってしまったのは私だけであろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15歳

日本では、15歳のいたたまれないニュースが飛び交う中。

アメリカでは、とんでもない15歳の少女が誕生しようとしていいる。

第60回全米女子オープン選手権第3日目、+1トップ、ミッシェル・ウィーだ。

彼女は、なんとアマチュアである。

しかも「勝つ準備はできている。自分が勝てないなんて絶対に思わない」と優勝への強気の思いを語っている。

明日の朝早起きして観る価値ありである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日はラインナップ満載です。

今日は、朝から感動してしまいました。

ラインナップ満載でいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福原愛選手ごめんなさい

インタビューでしっかりと「優勝します!」といってましたね。

その瞬間を聞いていませんでした。

ごめんなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国語がペラペラ

私の尊敬する卓球の福原愛選手だ。

ここで、マスコミは(私も実はそうであったが)「愛ちゃん」と報道する。

「ちゃん」と子供扱いするのは、日本だけらしい。

テリー伊藤さんが、怒っていた。

現在彼女は、中国のスーパーリーグで活躍している。

中国の対談番組で、堂々の中国語で言葉を返していた。

「あなたは世界1になれますか?」という質問に

「なれませんか?」という答えは少し残念だった。

それだけ、中国のトップの選手は福原選手の目にはすごく写るのだろうか?

福原選手、あなたなら絶対なれます!

世界No.1

これからは、胸を張ってNo.1と答えてください。

それが、私達日本人の夢なのです。

ジーコ監督、あなたも尊敬できる人物のお1人なのですが、そろそろ日本語覚えましょう。

福原選手は、中国語でなにげなくメールが出来るのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてレフト鮎原

アタックNo.1最終回だ。

ひざを故障した鮎原だったが、持ち前のプラス思考とまわりの仲間達の励ましでひざの故障を克服していく。

ラストの復活した鮎原に対し、場内は「こずえ、こずえ」のスタンディングオベーション。

一つの事にとことん打ち込め!

だめだと思っても絶対あきらめるな!

仲間、友達を大切にしろ!

そんなこのドラマのメッセージであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡のレストラン

昨日、私のブログのタイトルをつける時、パクられせていただいた、成功の9ステップでおなじみにのジェームス・スキナー氏の誕生会に何故か参加してしまいました。

おまけに、レストランがあのカシータときたもんだ。勿論、高橋オナーともお話をさせていただいたのだが、なんとリッツカールトンホテル日本支社長の高野氏がいらっしゃっていてお話が出来た事に感動してしまった。

参加者はほとんどすべてがセミナー受講者、所謂、ステッパー達であった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

7回辞めろ!と言われた男

日米通算200勝、大リーグ、デビルレイズの野茂英雄だ。

彼のすごいところは、今では当たり前になっているが、大リーグへの最初の架け橋をした男だということだ。

何事も、最初に道を切り開く者の勇気と行動力。見習わなければならない。

更に、大リーグでの12年間、2度の手術と7回解雇(実質上)されながら、200勝(大リーグで122勝)達成したこと。

いかに諦めずに継続し続けることが重要かということである。見習わなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナイス爆笑もう1本

泣けました。

感動ドラマスペシャル「ラストプレゼント」だ。

このドラマ、ヒロイン神崎妙子演じる管野美穂がラストに死んでしまうストーリーなのだが、死を設定しないストーリーでも私には泣けたと思う。

ひたすら、夢を追っかける健治、妙子の初恋の相手であった健治との偶然の出会。

これだけでも、十分素敵なストーリーである。

21世紀少年、実際にお笑い番組に出てほしいと思うくらい、ネタ面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の今日

おめでとう!ジーコジャパン、W杯出場決定!

昨日、北朝鮮に2-0で勝ち、一番乗りでドイツ行きを決めた。

来年の今日、6月9日からドイツのミューヘンでW杯が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レガシーコスト

聞きなれない言葉だが、直訳すると「負の遺産」となる。

米国の自動車最大手のゼネラルモーターズ(GM)が経営不振にあえいている。

なんと、経営を圧迫しているのが、退職者(GMの)医療費や年金なんだそうだ。

GMでは、退職者に対して、現役社員が医療費を負担する。

1人に対して2.5人分。

車1台分の生産コストになんと1500ドルもかかるそうだ。

なんか、日本の現在の国民健康保険や年金制度に類似している。

GMの行う対処法はリストラである。

日本の場合、リストラは出来ないのであるが、このGMの動向を今後の参考にしていったらどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロセクシャル

私は、ウンジュウウン歳になるが、「Dr.シンオシャレですね」なんて言われると非常に嬉しい。

ウンジュウウン歳では、メトロセクシャルにはなれないが、常にそのくらいの気持ち、緊張はしていきたいと思う。(昭和30年代生まれ)

ポールスミスが私のお気に入りのブランドだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »