« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

感謝の医療

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

富士歯科医院には多くの患者さんが連日、ご来院になられます。

ご来院ありがとうございます。感謝しています。

患者さんの中には、

遠方からご来院になる方がおられます。

さいたま・神奈川もっと遠くで、栃木・茨城

ほんとよくいらっしゃいました



ご来院のたびに感謝の気持ちをこめてメッセージを述べさせて頂きます。

ありがとうございます。

しかし、もっと嬉しいのは

スタッフが毎日欠かさずに

富士歯科医院に来てくれる事です。

本当にありがとう!

あなた達のおかげで富士歯科医院は成り立っています。

助かっています。

そして、みんなで必ず実現させよう

富士歯科医院に予防のクライアントさんがあふれる時を

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信頼の医療

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

患者さんと我々スタッフとの信頼関係は勿論必要ですが

スタッフ間、院長とスタッフの信頼関係を最も大切にしています。

院長であるDr.シンは、スタッフにすべてを任せています。

それは、スタッフを信頼し成功してほしいから

スタッフもそれに、いやそれ以上に答えてくれます。

だから富士歯科医院は、最高のチーム医療で

信頼の医療をこれからも提供し続け、日本の歯科医療を変えていきます。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だめな歯医者の見分け方

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

Dr.シンが、治療以外でこだわっている事は

治療器具・機材の完全滅菌という事は、以前お話いましたが

「レントゲン写真」にもめちゃくちゃこだわっています。

現像の出来具合は勿論、写っている「位置」までこだわっています。

レントゲンが見えなければ、診断になりません

なので、素人が見てもきれいなレントゲン写真を見せてくれる歯科医なら、まず間違えありません。

簡単な歯医者さんの見分け方です!

日本人の歯の定期クリーニング率を
3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士歯科医院の事を知って頂く為に

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

富士歯科医院は、口コミの患者さんが大多数なのですが

Yahooの検索で、東京の北区で歯医者さんを探す時どう検索しますか?

早速、検索してみて下さい!

「東京 北区 歯科」

「痛くない歯の治療」

北区の役所より上位表示されています。

日本人の歯の定期クリーニング率を
3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治療以前のこだわり

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

富士歯科医院では、滅菌・消毒を徹底しています。

1.治療セット・すべての治療器具 オートクレーブにて完全滅菌

2.使用する歯を削る機械(タービン) 患者様使用ごとにオートクレーブにて完全滅菌

タービンを患者様ごとに完全滅菌している所は結構少ない

3.紙コップ・紙エプロン 患者様ごとに使い捨て

4.ラテックス手袋 患者様ごとに使い捨て

ゴム手袋を使いまわしている所が、結構多い

5.麻酔に使用する針 患者様ごとに使い捨て

6.手洗い後はペーパータオル

普通のタオルで拭いている所が、結構多い

7.蛇口に触れず、フットペダル

殆どの所が蛇口に触れます

8.治療台(ユニット) 患者様ごとにアルコールにて消毒

治療台まで消毒するところは、まずない

9.口腔外バキュームで、削り粉末を吸引

口腔外バキュームを使用している所は、まだ少ない

他の患者様の削り粉末を吸っています。歯医者に行って不健康になります。

10.9で十分だが、治療室を個室タイプにして更にクリーンに

通常の所は、お隣の患者様が丸見え

11.10で十分だが、各個室に強力空気清浄機を設置して更にクリーンに

12.スリッパ履きを廃止し、お靴のままどうぞ

スリッパあまり履きたくありません

以上、使い捨てが多い為、エコとはほど遠く医療廃棄物が多くなりますが、ここを徹底しないと安全な医療が提供できない為、これからも一貫して徹底的に行なっていきます。

富士歯科医院 院長

日本人の歯の定期クリーニング率を
3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーデンティストの定義

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

スーパーデンティストとは

インプラントをビシバシ入れるとか、歯を削るのが上手いとか

そんなイメージだと思います。

皆さんは、歯を削られて、インプラントをビシバシ入れられたいですか?

答えはNOですよね。

そう!スーパーデンティストとは

KNI???

K削らない・N抜かない・I痛くない

なのです!

1869年、今から140年も前にJ.Brockawayという歯科医が言った

「最高の歯科医とは」

予防を通じて80歳代に達した人達にも、子供の場合と同様にうまれたときからの正常な歯を持てるようにしてあげることができる、との評判を得た人である。

そういえる時代がやってくるだろう、その時が早く来るように我々は努力しなければならない。

Dr.シンの医療の原点はここにあります。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢に向かってまずやる事

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

「日本人の歯の定期クリーニング率を

今の3%から80%に引き上げる」

最終目標は決まりました!

さて、まずやらなきゃいけない事は

仲間を増やす事です!

今までは、己自身が突っ走っていた「起」業

でしたが

これからは、人を止める「企」業

でなければなりません

富士歯科医院は、スッタッフ全員が、楽しくやりがいと仕事に対する誇りを常に持てる

従業員満足度NO.1の歯科医院になります。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日延ばしはいい事です!

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

Dr.シンは、思い立ったらすぐ行動

物事を後に延ばさない事に決めています。

しかし、ムカッとした時や、イライラして大声を出したくなる時だけは

1日延ばしてみます!

あら?不思議!

ムカッとしたことや、イライラが嘘のように消えています。

1日延ばしも時にはいいようです。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛くない歯医者さん

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

2000年を迎えて、9年経った今思う事は

あれ?あの患者さん、富士歯科医院によく来るのに

最近、Dr.シンは診ていないな

ということです。

何を言いたいかというと

予防の重要性に気づいて頂いた結果、虫歯にならなくなった

ということです。

しかし、3ヶ月に1回富士歯科医院に訪れてくれる

文字通り、この方にとって富士歯科医院は

「痛くない歯医者さん」なのである。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セラピードックの使命

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

どうぶつ奇想天外!で初めてセラピードックを知りました。

高齢で立てなくなってしまったご老人に

「一緒に散歩をする」という目標を与え

目標通り、ご老人はセラピードックと一緒に1人で立ち上がれるようになります。

セラピードックは、一度人間に捨てられた犬なので

(保健所で処分される予定の犬を引き取る)

心「の痛み」が分かるそうです。

だから命を拾ってもらった恩返しに

自分の使命を一生懸命全うします。

我々歯科医療にたずさわる者として、お手伝い出来る事は

8020運動(80歳で20本歯を残す)を達成し、元気な高齢者を量産する事です。

その為にも、日本の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5.犯罪が減ります。

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

5.犯罪が減ります。

人間はストレスを感じると歯を食いしばります。
食いしばりによりストレスを発散していると思われます。

毎日患者さんを診ていても明らかにそれは分かります。

アメリカの少年院で、歯の検査をしたところ奥歯がない少年が多かったという報告があります。

奥歯で噛みしめられない為に、ストレスが溜まり犯罪に発展するのです。

日本でも、切れる少年が問題になっていますが、ファーストフードなどでしっかりと噛めていないせいかもしれません。

10代の虫歯は、明らかに生活習慣乱れ(炭酸飲料水を水の代わりにしている)が原因です。

定期的なクリーニングで、ごく初期を虫歯を発見し、食生活の指導をしただけで、虫歯の進行はストップしていまします。

中高生の歯科への受診率は、かなり低い為、このステージの受診率を
3%→80%に上げただけで、成人になった時にカリエスフリー(虫歯なし)になる確率もぐんと上がってきます。

お口の中が健康であることが、全身への負荷をも手助けしてくれるのです。

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4.病気が減ります。

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

4.病気が減ります。

高齢者において、歯の残存数が少ない程認知症になる確率も上がって来る事を、前記しました。

噛む・咀嚼する事が、人間にとって非常に重要であることが分かります。

噛む事で唾液の分泌が促されますが、この「唾液」に「解毒作用」があるって知っていましたか?

我々は、知らない間に着色料などの体に悪い物質を少なからず食べていますが、あまり問題は起きません。

これは、唾液による「解毒作用」によるものなのです。

唾液に30秒「毒」を浸しているだけで、毒性が薄れるという報告があります。

よって、3%→80%は、健康な歯を温存できる為、よく噛めることで唾液が多く出て、病気になりずらいということになります。

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.元気な高齢者を量産させられます。

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

3.元気な高齢者を量産させられます。

8020運動ってご存知ですか?

平成元年、厚生労働省と我々日本歯科医師会が掲げたスローガンで

「80歳で20本の歯を残そう」という運動です。

20年経過した現在、果たして8020は達成したでしょうか?

なんと未だ、平均8本しか残っていないのが現状です。

8本だけでは、美味しく食べられることが出来ません。

残っている歯の本数が少ない程、認知症になりやすいという方報告もあるくらいです。

歯科医院への歯の定期クリーニングが常識化されれば、8020に近づく事は間違いありません。

よって、3%→80%は元気な高齢者を量産させられる可能性が多いにある訳です。

しかも、定期的に来ることで歯科衛生士とのやり取りが、歯科医院を
孤独な老人の「憩いの場」にも変えてしまうのです。

富士歯科医院がそうであるように

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.歯科衛生士の社会的地位が上がります。

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

2.歯科衛生士の社会的地位が上がります。

今まで歯科衛生士は、歯科医のアシスタント的な役目をになって来ましたが

歯の定期クリーニング率を3%→80%にすると

クライアント(健康な方が来院する為、あえて患者さんと言わない)の数が増えるので、歯医者だけのマンパワー医療からチーム医療にシフトして行く必要性があります。

これからは、チーム医療として、歯科衛生士は患者さんのお口の中の健康を増進させる本来の重要な役目をになって行きます。

具体的には、衛生士に自分専用のユニット(治療椅子)を与え、患者さんを担当性にして、長期にわたり患者と関わって行くことが望ましいです。

その為には、検査・診断能力は勿論のこと、患者さんとのコミュニケーションスキルも必要になってきます。

よって、歯科衛生士はこれからの日本の歯科医療に欠かせない存在になり社会的地位も上がっていきます。

歯医者さんのお姉さんに私もなりたい、という少女が多くなるのも時間の問題です。

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1.今の歯医者さんの数でも足りなくなります。

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

1.今の歯医者さんの数でも足りなくなります。

富士歯科医院の2000年当初、1日の患者さんが2、3人の時がありました。

これはいかん!と、今までの病(虫歯・歯周病)を追う医療から、病を未然に防ぐ医療に変えて行きました。

すなわち、病になるのを待つ医療から積極的に患者さんに呼びかけをして、健康な方にも来て頂く事の実践です。

お陰さまで、2、3人の患者さんが、昨日なんて行列が出来る程になりました。

しかし、予防の患者さんを抜かすと、10人程度の患者数になってしまします。

Dr.シンは、1人1時間診療を心がけている為、10人程度(8時間労働で)が精一杯です。

ということは、歯の定期クリーニング率を3%→80%になったら、長蛇の列になって、大変な事になってしまいます。

上記のシュミレーションからも、3%→80%は今の歯医者さんの数でもまかないきれない事になります。

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3%→80%の意味

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%にすると

1.今の歯医者さんの数でも足りなくなります。

2.歯科衛生士の社会的地位が上がります。

3.元気な高齢者を量産させられます。

4.病気が減ります。

5.犯罪が減ります。
    
    ↓
未来の日本が明るくなります。

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも世界が100人の村だったら

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

豊かな国日本で生まれた私たちに出来る事は

自分の使命に気づき

その使命を全うし、全力で生きること

Dr.シンの使命
日本人の歯の定期クリーニング率を
3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聞く医療

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

今医療に何が欠けているか?

医療技術、モラル、人員自体の不足

もっと、基本的な事として

富士歯科医院では

「患者さんの話す事に」耳を傾ける事を

最重要視しています。

他の病院ではあり得ない位、お話しを聞く場合もあります。

仕事能率としては、非常に悪いのですが

これが富士歯科医院の「らしさ」です。

これからも一貫して続けていきます。

日本人の歯の定期クリーニング率を
3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気づきの医療

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

人間は、失敗した時に、気づきます。

病気もある意味失敗です。

病気になった時、健康の尊さ

働ける事のありがたさに気づきます

Dr.シンがいつも患者さんから聞かされる言葉に

「もうちょっと早くから歯を大事にすれば良かった」

という言葉

そうなる前に、我々医療従事者は伝えなければならない

「虫歯・歯周病は絶対に予防できると」

日本の歯の定期クリーニング率
3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者の数はコンビにの2倍?

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

全国の歯科医院の数は

コンビニの2倍と言われています。

前の日記に書いた通り

日本の歯科医院への定期クリーニング率3%を

欧米並みの80%になったとしたら

今の歯科医院の数じゃ足りません!

そんな未来が必ず来ますので

今から歯医者を目指す学生さんは頑張ってください

そして、衛生士さん今からはあなた達の時代です。

Dr.シンがその礎を築きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタッフ満足度N0.1

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

富士歯科医院が更に繁栄する事は

患者さんが更に一杯来て頂ける事なのですが

もっと大切なことは

富士歯科医院のスタッフが

活々とやりがいを持って働いてくれる事です。

その為にDr.シンは、小さなことでも

スタッフの声に耳を傾け

みんなで富士歯科医院「らしい」医院づくりをして行きます。

そういう意味で

富士歯科医院はスタッフ満足度NO.1の歯科医院です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度行きたくなる歯科医院

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

日本人の定期クリーニング率をもっと上げるためには

歯が悪くなるという恐怖心を植えつける事が、手っ取り早い手段でありますが

富士歯科医院では、「何かいい」「感動した」という事で、継続的に来院を促しています。

富士歯科医院が発行している院内新聞「歯っピー通信」や、秘密の感動カードプレゼントとか四季折々のイベント

もう一度いきたくなる歯医者さんを目指しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェンジ

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

北欧やアメリカの歯科医院への定期健診に行く、国民の割合は

北欧90% アメリカ80%

我が国、日本はというと

3%←30%ではありません!

日本は経済大国と言われていますが、欧米人から「日本人は歯が汚い」とレッテルを貼られています。

こんなに豊かになったのに、恥ずかしくありませんか?

Dr.シンは悔しいです!

せめて、日本人の定期クリーニング率を30%に上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人気ブログランキングの応援クリックお願い致します。

創業56年目、富士歯科医院のホームページ

ヘルスケア(予防)型歯科診療所をつくる

2000年
治療:予防
10:0

2006年全面リニューアル
治療:予防
 9:1

スタートから4年が経ち、定期クリーニングだけの患者さんがかなり増えました。

2009年
治療:予防
 6:4

4月に新しい歯科衛生士を迎えて
治療:予防
 5:5

2010年
治療:予防
 4:6

2015年
治療:予防
 2:8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人材にお悩みの方必読!!!

(アマゾンキャンペーン最新情報)

3月11日まで

(購入特典) 未発表原稿2つ
        音声ファイル
        出版記念セミナー 1470円割引

◆ アマゾンキャンペーン詳細ページ
http://www.cvsfc.com/000157.html

◆ 本の紹介文例ページ
http://www.cvsfc.com/000164.html

◆第1章、まえがき、目次 閲覧ページ
http://www.cvsfc.com/freereportbook/sample1.pdf

※出版を応援してくれるという方のご登録もお待ちしております。
↓  ↓  ↓
http://www.hikidasucoach.com/archives/000671.html

==========================================================

メンタルチャージ インストアコミュニケーション研究所
【 商店主専門コーチング 】代表 岡本文宏

⇒商店主専門コーチング
http://www.cvsfc.com/

★お問合せ・Eメール
okamoto@cvsfc.com

兵庫県神戸市灘区篠原南町5-4-15-104
TEL 078-763-8151 FAX 050-3488-4541

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »