« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

「for me」でなく 「for you」で

「夢」「仕事」は

for me(自分のため)

でなく

for you(人のために)

で!

なぜならば

for me は「欲」になってしまい

for you は「志」になってくれます指でOK

「涙のシャンプー」松本望太郎著より

日本の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

患者さんのお話を「きく」には?

患者さんのお話は「聞く」ではいけません

「聴く」でなければならないのです。

なぜならば、

「聞く」には

耳しかありませんが

「聴く」には

耳と目と心があるわけです。

つまり

耳・目・心を動員して全身全霊で受け止める

医療従事者として必要な要素です。

勿論言うまでもないですが、今流行のマスクは外してね!指でOK

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (1) | トラックバック (0)

幸せとは?

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

「思い込みに過ぎない」

なぜならば

貧困に生まれたが「幸せだ」と感じられる人は

晩年、貧乏で生涯を閉じたとしても「幸せだ」と感じられる

一方

貧困に生まれ「不幸だ」と感じられる人は

晩年、大金持ちになったとしてもやはり「不幸だ」と感じる

よって

「幸せ」とは?

「思い込みに過ぎない」のである。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界一の皿洗い

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

ある男が、自分でレストランを持ちたいという夢を抱きました。

早速、彼はレストランに見習いに入りました。

しかし、くれどもくれども皿洗いばっかり

俺は、こんな為にこのレストランに見習いに来たんじゃない

その男は思いませんでした。

何と彼は、皿洗いをやるなら一生懸命やろう

どうせやるのなら世界一を目指そう!

と思い、ものすごいスピードで皿を洗うようになりました。

それが曲芸レベルになった時

そのレストランは、皿洗いの曲芸が見れる店として話題になり

多くのお客さんがその男の曲芸を見に訪れました。

あるレストランオーナーが今の2倍出すからうちに来てくれ

というオファーに

今のレストランのオーナーがその2倍出す

とその男を放そうとしませんでした。

考え方を変えるだけで結果は大きく変わってきます。

皿洗いではうだつが上がらない、そう思った瞬間から

毎日が辛い日々になってしまします。

一方、皿洗いで有名になり高収入を得られる人もいるのです。

つまり、どんな仕事でも「この仕事はつまらない」と思った瞬間から

つまらない仕事になってしまいます。

ところが、「この仕事を面白くしてやろう」と思ったら

どんな仕事だって面白くなっていくのです。

福島正伸先生著「キミが働く理由」を参考

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな本を待っていました!

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

Dr.シンの友人で販促コンサルタントの岡本が本を出版されました。

タイトルは『「A4」1枚で利益が5倍になる方法~チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる~』

と今、Dr.シンが富士歯科医院を変える為にやらなければならない事が

一冊の本になりました!

5月14日~15日までキャンペーンをやるそうです。

Dr.シンは絶対購入します。

助かります!岡本さん!ありがとう!顔晴ってね!!!

応援いたします!!!

日本人の歯のて定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレットペーパーとお金持ち

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

自分のところで使い切った時

①そのまま出る人

②次のトイレットペーパーを補充して出る人

お金持ちになれるのは②の人です!

あさ!あなたはどっち?!

ちなみに、Dr.シンは勿論②で三角折のおまけ付き!!!

中谷彰宏著「お金持ちは、お札の向きがそろっている。」より

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動体質

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

Dr.シンのメンター、福島先生のメソッドで

「感動体質」というものがあります。

「ありがとう」を1日100回言ちゃいます。

久々のゆっくり出来たGW「ありがとう」

こんな雨なのに雨漏りしないで大工さん「ありがとう」

座ってるソファー「ありがとう」

電子メール「ありがとう」

インターネット「ありがとう」・・・・・

このように、ありがたいと思うことを見出さなければ、「ありがとう」とは言えません!

だって、当たり前だと思っているから

しかし、「ありがとう」を1日100回も言うことが出来たら、日々、人生がありがたい事だらけになってしまい

必ず幸せになってしまいます。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負の力

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

「いい人」をやめると、強くなる

テリー伊藤著「負の力」

ネガティブだっていいじゃないか。

自信がなくたっていいじゃないか。

そこに、素敵な自分を見つけるチャンスが広がっている。

「憎しみ」

私はだれかを憎んでいる自分に気づくと、こう思う。

「人を憎んでいる俺ってカッコ悪いな」

そう気づくと、もう憎しみの大半は消えている。

「人を恨む俺って、なんかもう、流行ってないな」

そう思うと恨む気持ちがスーと消えていく。

憎しみは、そうやって自分の心を見つめる機会を与えてくれる。

そして、自分の心をもう一度、浄化するためのきっかけを与えてくれるのである。

テーリー伊藤著「負の力」より抜粋

日本人の歯の定期クリーニング率を


3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なぜ?天才は秀才に勝てないのか?

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

どちらかと言えばDr.シンは天才肌です!ワラ

ビジネスにおいて、たまたま成功”しちゃう”時があります。

ツイてる男日本一

ツイてツイてツキまくりのDr.シンだからです。

それはそれでいいのですが

その場合、なぜ成功したのか深く考えないのです。


それに反し

Dr.シンの友人で

ネットとニュースレターのセールスポイントだけで

億円を1人で稼ぎ出す人がいます。

彼は、このHPのバナーがこのニュースレターの殺し文句が

どのようにお客に反応したか、綿密にデーターをとっています。

だから、なぜ売れて、なぜ売れないかがはっきりと分かっています。

ビジネスにおいて、末永く繁栄するためには

「ひらめき」も時に大切なのですが

「なぜ売れて、なぜ売れないのか」を綿密に分析して

売り上げを決められる方がビジネスにおいては強いのです。

よって、天才=ひらめきは秀才=分析には勝てないのです。

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ?ピンチがチャンスなのか?

創業56年目富士歯科医院のHPはここからお入り下さい。

「一生懸命」にやっても、成果が出ないときがありますが

「本気」でやると、たいがい成果がでてしまいます。

「一生懸命」と「本気」にはそのくらいの差があります。

人間とは、怠け者の動物なのでなかなか「本気」にはなれません。

しかし、窮地に立たされると「本気」にならざるおえません。

したがって、ピンチになると「本気」になる

チャンスなのです!

日本人の歯の定期クリーニング率を

3%→80%へ

=Dr.シン=

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »